Home / シーズンオフを狙う航空券について / 他のLCCよりもソラシドエアが格安で快適!

他のLCCよりもソラシドエアが格安で快適!

飛行機は電車や車よりも快適に素早く目的地に着けるので帰省や旅行、出張などいろいろな場面で活躍してくれる交通手段ですが、運賃が高いのがデメリットなので頻繁に利用すると予算を組むのが大変です。JALやANAなど大手の航空会社は運賃が固定されていて値引きもあまりないので、できるだけ安く空の旅を楽しむために最近はLCCを利用する人も増えています。

LCCは大手と違って機内サービスや受託荷物などが限られている分値段が安いので特別なサービスを求めず身軽に旅行をしたい若者に特に人気があります。運賃は変動制なので最安値を狙って予約すれば大手だと何万円もするチケットを数千円程度の値段で手に入れることも可能です。しかし、混んでいる時期や予約のタイミングによっては逆に大手の正規運賃よりも高くなってしまうこともあり、荷物や座席のオプション代も考慮しなければいけないため使い方には注意が必要です。

安い運賃で快適に移動したいときはソラシドエアを使ってみるのがおすすめです。LCCに分類される航空会社ですが、ANAと提携していて特に九州方面の路線に強いのが特徴です。他のLCCと大きく異なる点は運賃が固定制になっていて、搭乗日の75日前から14日前に予約をする「バーゲンシリーズ」というシステムで格安航空券を販売していることです。バーゲン運賃はシーズンオフのときにも適用されるので、ほかの航空会社が特別なセールをやっていないときでも安く買うことができ、個人旅行や帰省に活用できます。

LCCは手荷物や受託荷物が制限されていてチケットと一緒に追加料金を払わなければいけない会社が多いのに対し、ANAと同じように8キロまでの手荷物と20キロまでの受託荷物が無料です。荷物が多いときはLCCだと何千円も追加オプションの料金を払うことになりますが、追加料金なしでかなりの量の荷物を運べるのでトータルの運賃がお得になり、機内でもANAと同様のサービスがあるので快適に旅行ができます。ANAとのcodeshare便も多くて、同じ路線に乗るならANAを予約するよりも数千円安くチケットを買うことができます。早めに予約すればその分割引率の高いバーゲン運賃が適用されてお得なので、シーズンオフの時期に旅行をするなら75日前に買えば通常料金よりもずっと安く航空券が手に入ります。ソラシドエアを活用してよいたびをしてみましょう。”

About Author: