Home / シーズンオフを狙う航空券について / ソラシドオフの格安航空券はシーズンオフを狙ってさらに格安に!

ソラシドオフの格安航空券はシーズンオフを狙ってさらに格安に!

ソラシドエアは宮崎県に本拠を置く、国内の格安航空会社です。九州方面と羽田を結んでいる他、沖縄と名古屋、関西、九州を結ぶ便も運航しています。ソラシドエアでは、さまざまな割引きプランを用意していて、それを使うと、特にシーズンオフは破格の安さで利用できます。割引きプランを使った格安航空券は、予約変更ができず、予約した便に搭乗できなくなったらキャンセルすることになります。キャンセル料は航空運賃の50%以上になることも多いので、とりあえず押さえておくという予約の取り方はできません。

旅行スケジュールが確定し、変更は決してない、という状況にして、予約することが大事です。けれども、旅行期日が2か月以上前から決まっている場合というのは珍しくありませんから、必ずその便に乗れると確信できたら、すぐ予約することです。搭乗日の75日前に予約できる場合、最も割引き率が高くなります。75日前までの予約向けの席というのには限りがありますので、オフシーズンであっても早い者勝ちです。大人数のグループ等が、どこかの便に乗る可能性は常にあるわけで、スケジュールが確定したら、すぐ予約したほうが無難です。75日前までの予約席がいっぱいになっていたら、60日前までの席を予約することになります。

その場合は割引き率が下がりますので、可能なら他の便にしてもありですね。それが難しい場合は、60日前用の席、35日前、28日、14日前まで向けの割引き席と、検討していくことになります。需要の多いシーズン中なら、そうなる可能性は高めですが、シーズンオフなら低めとなります。ただ、あくまでも需要と供給で決まることですので、確実に席を押さえる場合は、できる限り早く予約を入れることです。

75日前までの予約に適用される割引率は、シーズンオフで需要の少ない便だと80%以上ともなります。こうした値段の航空券を、航空会社から購入できるというのは非常に画期的なことです。こうしたお得なシステムを利用し、破格の安さで空の旅を満喫したいものです。日本ではまだ、飛行機は高いものというイメージがありますが、海外ではエアバスなどとも呼ばれ、とうの昔に身近な足として認識されていました。日本でも格安航空会社の普及が進むにつれ、航空運賃は、リーズナブルなものになりつつあります。

利用者の選択眼も大事です。費用対効果を考え、高すぎるものより、リーズナブルなサービスを利用していきたいものです。

About Author: